ED治療薬は、病院で診察を受けた結果処方されるか、個人でネットで販売サイトから購入するのどちらかとなります。それぞれの流れをみていきましょう。

病院の診察の流れをみていこう

勃起障害になった場合、病院やクリニックの診察も考えるでしょう。まずは病院やクリニックを探す場合、EDについての説明や診察内容やED治療薬についての説明がしっかりしているか確認してみてください。ホームページでしっかりと説明ができているのであれば、それだけ患者にも対応がしっかりしていることが期待できます。また診察費用もていじしているところは安心して、利用してみるといいでしょう。

病院やクリニックへ行くと、問診がメインとなります。ペニスを見たりなどはほとんどありません。問診では症状やいつから起きているか、セックスのペースなど色々聞かれます。また、他の持病や病歴を聞かれます。これは他の薬との併用による副作用を防ぐためです。お薬手帳を持っていくのもお勧めです。質問には恥ずかしがらずにきちんと回答しましょう。問診の他には検尿や心電図などいくつもの検査が行われます。

そのあとは、薬を処方されて診察は終わりです。なお、あとは定期的な通院をしていくことになります。

販売サイトでのED治療薬の購入の流れ

薬の販売サイトもかなりたくさんあります。ED治療薬以外の薬をたくさん飲んでいるところや大手のサイトがお勧めです。
大抵は販売サイトに会員登録をしてからの利用となります。あらかじめ薬が決まっていなくても検索によりさまざまな薬が見つかります。なお、薬の説明や副作用、成分があるかも確認してください。

こうした説明がなければ悪質なサイトかもしれません。
薬が見つかったら、あとは購入手続きをしていくだけです。この場合も銀行振込やクレジットカード、代金引換、コンビニ払いなど色々と選択できるところの方が便利です。購入してから、2週間くらい経てば、手元に届きます。なお、届くまでは郵便局の追跡サービスを利用できるところもあり、それを利用しましょう。というのも日時指定できないことが多いのです。

ここにあるように病院やクリニックでの診察と個人輸入のやり方をみました。手軽に勃起障害治療の薬は手に入れられるのです。