バイアグラは効くけど、お金がかかって大変、また飲んだのにセックスができなくてまた買わなきゃなんて、失敗談もあります。勃起障害は治したいけどお金は抑えたいなんて声もよく聞かれます。

そもそも勃起しなくなった場合、お金をかけずに治すなんてできるのかと考えてしまいます。

しかし、いつまで薬を飲まないといけないのかと考えると気持ちも沈むかもしれません。男性の中には、その治療費がかかるからと治療を中断しちゃったなんて話もあるくらいです。勃起障害の治療になったときに新たに発生する悩みはお金の悩みなのです。

バイアグラも効くけどもっと安い薬はないのと思う人も多いでしょう。そんなときには、シラグラを使ってみましょう。
シラグラもその効果はかなりしっかりしています。というのも、バイアグラと同じ成分を含んでいるからです。ということはそれだけ勃起をすることができるということです。

さらに値段としても例えば4錠で2000円もあれば、さらに安いところもあります。中には、1錠の単価が330円くらいとなっており、バイアグラの3分の1以下になっているなんてこともあるのです。

ですので、バイアグラよりも手軽に服用してみることもできます。

服用の仕方もとくにバイアグラとは変わりません。セックスの1時間前に飲むことです。その効果も3から6時間と短いです。女性とセックスをするタイミングを合わせると、短くても問題はないでしょう。

シラグラは病院では貰えない

シラグラは、残念ながら国内で認可されていないので、病院では処方されません。そこで、個人輸入を利用しなければなりません。個人輸入もそんなに難しいものではありません。手続きをくれば、10日前後で手元に届くでしょう。
なお、海外郵便の場合には、郵便局の追跡サービスを利用することもできます。今どの辺りかを確認しておけばいつ頃配達されるのかもわかります。事前にわかっておけば、女性とのセックスも計画的に行うこともできます。

シラグラは1箱4錠で販売しているところが多いです。女性とのセックスのペースを考えればまとめ買いがいいかもしれません。そうやって、定期的に購入していき、セックスを続けていけばきっと勃起するようになるでしょう。